\消費者金融おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ > 東京都

「急な出費で生活費が足りない」
「家族に内緒で申し込みできる?」

当サイトでは東京都で大手および中堅消費者金融を利用したい方に、人気の即日キャッシングをご紹介しています。家族や知り合いにバレないようにお金を借りるなら、即日融資や即日審査に対応している大手および中堅消費者金融がおすすめです。スマホから申し込みができますし、最短1時間での融資も可能になっています。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日可能な消費者金融ランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合14時までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
4.5%~18.0%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

「家族にバレたくない」「職場にバレたくない」とご心配な方へ。ネット審査は誰にも見られずに申し込みができます。郵送物なしにしたいなら大手消費者金融のプロミスの他にモビットも評判です。中堅消費者金融の即日キャッシングサービスと比較・検討してみて下さい。

中堅消費者金融一覧表【全42社】

今回、キャッシングサービスを比較・検討した全国の中堅消費者金融の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
フタバ14.959~17.95%50万円
セントラル4.8~18.0%100万円
フクホー7.3~18.0%200万円
アロー15.0~19.94%200万円
ダイレクトワン4.9~20.0%300万円
ライフティ8.0~18.0%500万円
ベルーナノーティス4.5~18.0%300万円
キャレント7.8~18.0%500万円
ニチデン7.3~17.52%50万円
アルコシステム15.0~20.0%50万円
スペース8.0~20.0%500万円
ビアイジ15.0~18.0%100万円
いつも7.0~18.0%50万円
AZ7.0~20.0%1000万円
アイアム18.00%50万円
アストキャッシング14.9285%~17.9215%100万円
アルク10.0~18.0%50万円
エイワ17.9507~19.9436%50万円
エクセル15.0~20.0%50万円
エニー15.0~20.0%100万円
オリーヴファイナンス15.0~20.0%50万円
キャネット15.0~20.0%300万円
グッドファイナンス10.0%~20.0%1000万円
ケンファイナンス7.0~20.0%300万円
ショーエイ15.0~20.0%100万円
しんわ7.0~18.0%300万円
スカイオフィス15.0~20.0%50万円
スピリッツキャッシング15.0~20.0%50万円
ハローハッピー10.0~18.0%50万円
フジクレジット14.6~20.0%100万円
プラン15.0~20.0%50万円
プログレス15.0~20.0%50万円
マイフィナンシア14.95~17.95%100万円
ミリオンインベストメント18.00%50万円
もみじファイナンス15.0~20.0%50万円
ユニーファイナンス12.0~17.95%300万円
ユニズム15.0~20.0%50万円
ライオンズリース15.0~20.0%300万円
ローンズ・マルキ10.0~20.0%50万円
新大阪ファイナンス15.0~20.0%50万円
中央リテール10.95~13.0%500万円
田中商事15.0~20.0%50万円

中堅消費者金融の基礎知識コラム


「キャッシング」という性質を持つ借金というのは貸金業者から他のローンなどとは異なり生活費の融通などをしてもらうというタイプの借り入れ法なのです。借金の契約をするという場合ならば、大抵は本人の代わりに返済する人や、土地などの抵当権も必要となります。ところが、利用者が中堅消費者金融をするという場合には、本人以外の返済義務を負う人、売却して弁済に充てる物を用立てる事は必要とされていません。



きちんと身元が分かる確認資料さえあるならば、よっぽどの事がない限りはお金を融通してもらえます。
クレジットカードをお持ちの方は、中堅消費者金融機能をご存知だと思いますが、その返済方法は多くの業者で一括返済を基本としています。クレジットカードのキャッシング枠はあくまで付帯サービスなので、活用している人は少ないかもしれませんが、用途を中堅消費者金融だけに限定した専用のカードもあります。中堅消費者金融専用のカードは、世間ではローンカードと呼ばれているようです。


キャッシングサービスが使えないクレジットカードもありますが、キャッシング枠の追加についてはそのカードを発行したクレジット会社が決めます。私自身の経験から、信頼してカードローンが組めた会社はどこだろうかと考えてみますと、三井住友カードローンが一番良かったと思いました。



何と言っても大手銀行系ですから安心感が違いますし、利用しやすいのも嬉しいです。


条件に合わず希望する金額が借りられないといった話も無いわけではないらしいのですが、これまでのところ、審査落ちの結果になったことはありません。安易な気持ちで中堅消費者金融に手を出すのはやめた方がいいですね。



定職についてさえいれば、大丈夫なんて甘すぎます。


肝心の仕事さえも奪ってしまうのが取り立てなんです。仕事場にかかってくる取り立ての電話により勤務先にいられなくなり退職せざるを得なかった人をいっぱい知っています。最速の中堅消費者金融はどこかと聞かれることが多いですが、近頃では、大手の銀行がすごく早いと頻繁に耳にします。


最短だと30分ほどで審査が終わるというところも出てきていると聞きます。審査に時間をとられないので借入金受取までの時間も早くて助かりますね。

借金体験って、あまり人と話しませんよね。



実は自分は中堅消費者金融で非常に苦しい思いをした経験があります。転職先の給与が低かったのにミエをはって以前と同様にお金を使っていたので、一気にお金が足りなくなってしまうのも当然ですよね。そのときカードローンを使うことはためらいましたが、一度使うと簡単でした。



ありがちなことかもしれませんが、その後もそこで見なおせば良かったのに止めないものだから、そんなに大した額じゃなかったはずなのに借金が減らないのです。


保険を解約しようとしましたが、営業担当者が保険を担保に安い金利で借り入れできることを教えてくれて、中堅消費者金融先に全額繰上げ返済できました。でも、まだなんとなく不安です。消費者金融から現金を借りる時、一番困難なところは審査をクリアすることでしょう。

審査が心配な方は大手の消費者金融会社のサイトで利用できる簡易審査をやってみることで不安がかなり軽減できると思います。
けれども、簡易審査をクリアしたからといって、本審査で必ずクリアできるというわけではありません。中堅消費者金融の業者の中には、土日であってもその日に融資してくれるところがあります。

と言っても、土日は金融機関が営業していませんから、その日のうちに融資を受けたいなら中堅消費者金融会社の無人契約機まで出向いていく必要があります。



土日であってもその日に融資してくれる業者を探し出すこと、営業時間内に無人契約機まで出向けるように早いうちに申し込みを済ませてしまうことが重要になってきます。
業者によってカードローンの返済方法に違いがありますので、整理してみます。
銀行系でローンを組んだ場合の返済は多くの場合、口座引き落としになっていると思います。


その一方で、消費者金融や信販会社への返済は、それだけでなく、振込みや現金自動預払機(ATM)で返済することが可能なんですよね。


どちらにせよ、手数料を安くできる方法でお金を返していくのが賢い方法です。


派遣社員の身分というのは意外と曖昧なものです。

でも、派遣会社からの給料をきちんともらえていることで、お金を借りるに当たって正規雇用と比べ対応に差が出るかというと、今は差などありません。



敷居が高いと感じているカードローンでも、どこの金融会社であってもスムーズに貸し付けてくれることに驚かされると思います。派遣だからなどと自虐的な見方をされがちだったのが覆されたばかりでなく、あわせてアルバイトの人まで規制が下がり、お金も貸してくれる金融機関が増えてきました。チャンスを前にお金が必要な時、前向きに挑めば、これからの人生にきっと役立つことでしょう。急にお金が必要になった時、多くの人が中堅消費者金融やカードローンを利用すると思います。ところで、この二つのサービスにおける、それぞれの違いがしっかりと理解できていないという人もいるでしょう。

大雑把な説明になりますが、借入限度額が数万円程度と少ない小口融資を受け、一括返済が基本なのが中堅消費者金融で、最大で数百万円までの借入限度額がある大口融資で、返済が基本的に一括払いできないものをカードローンと呼びます。


審査については、借入限度額の低いキャッシングの方が緩いことが多く、カードローンは厳しい審査をパスできなければ利用できません。

東京都の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

消費者金融おすすめ1位のプロミス